トリコモナスの治療費はいくら?

トリコモナスの治療費について

トリコモナスは、原虫が性器の中に入りこむことで炎症を発する病気です。主たる感染経路はセックスですが、入浴時やタオルの共用、便器などでも感染の可能性があり、セックスの経験がない幼児などでも感染することがあります。トリコモナスの感染から2〜3日後には、検査が可能となります。陽性反応が出た場合、パートナーもトリコモナスに感染している可能性が高いので、2人そろって検査を受けることが大切です。男性は泌尿器科、女性は産婦人科に行くと良いでしょう。もちろん、男性女性ともに性病科でも扱っています。治療は、服薬により行われます。主に使用されるのは、「フラジール」とよばれる抗原中薬で、これを約10日間服用します。症状によっては、女性は膣錠も用いられます。費用は、保険適用で3,000円〜5,000円程度とされています。


トルコリラとは

トリコモナスの症状・検査・治療